お面をとると きつね火まつり2013

photo by タビエル

色和衣の町流しを一回りしてきたところに、彼氏と合流してくれた彼女。
あっという間にカメラマンに取り囲まれました。
うる覚えだけども、富山から来ていた学生さん同士だったかな?

青い浴衣がさわやかそうな彼女の表情にマッチしています。
ちょうど傾きかけた日差しが彼女の目に差込み、きらきらと。

 

※色和衣では「町流し」といって、着物・浴衣の一団が町を練り歩き、カメラマンたちのために被写体になる。今回はじめてやってみました。

撮影場所:飛騨の匠文化館

シチュエーション飛騨古川 きつね火まつり2013
撮影者フォト一覧タビエル
撮影者サイト温泉タビエル

Comments

comments

1 Response

  1. 色和衣 irowai 飛騨古川 事務局
    <blockquote class="twitter-tweet"><p>ちょうど傾きかけた日差しが彼女の目に差込み、きらきらと。 <a href="http://t.co/ysOIA8b2Wf" rel="nofollow">http://t.co/ysOIA8b2Wf</a></p>— 丹羽尚彦 (温泉レポート タビエル) (@tabier_niwa) <a href="https://twitter.com/tabier_niwa/statuses/392270495040536578" rel="nofollow">October 21, 2013</a></blockquote> <script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>

Leave a comment